森永歯科クリニック/大阪市都島区の歯科医院/一般歯科,インプラント,ホワイトニング,予防,小児歯科,矯正歯科,無痛歯科を行っています

  • トップページ
  • リンク
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

ネット診療ご予約

診療時間

無料カウンセリング

  • 安心できる歯科を目指して
  • ご予約に関するお願い
  • 急患の方へ
  • 治療中に苦しくなたら
  • 皆さんの「知りたい!!」にこたえます
  • 診療方針〜しっかり説明します

院長・スタッフ紹介


森永歯科クリニック
大阪市都島区善源寺町2-8-23

【交通ルート】
最寄駅:地下鉄谷町線「都島」駅 徒歩5分
提携駐車場有

一般歯科/小児歯科/矯正歯科/予防歯科/ インプラント/歯周病/ホワイトニング/ 痛くない入れ歯(義歯)/審美歯科

 

お子様の診療
「歯医者はいやー!」

小さなお子様をお持ちのお母様は、お子様を歯医者に連れて行くことは
大変な 苦労を伴いますね。
歯が痛くなっても、「絶対に行きたくない!」と言われて泣かれると・・・
ついちょっとした薬局から買ったお薬でごまかしたりしませんか?
でも考えるとわかりますが、歯は自然には決して治りません。いつかどうにもならない痛みがきます。
そうすると治療はもっともっと痛くなるかもしれません。

これらのことをぜひ考えお子様をお連れ下さい。

※ 決して痛くないから、削らないからといった結局ウソになる言葉は使わないほうが良いでしょう。お子様が大人の言葉に不信感を持つもとになります。
「このままほっとくとどんなことになるのかな?を一緒に考えるように すると良いかもしれません。

当院ではスタッフ一同お子様の不安を和らげるようお話し治療を行います。

お母さん、お子様のお口の中、観察していますか?
ご自分のお子様のお口の中に、何本の乳歯が生えているのかご存知ですか?
だいたい3歳で20本の乳歯が全て生え揃います。
そして、小学校入学近くになると、いよいよ今生えている乳歯の奥に
“6歳臼歯”という初めての永久歯が顔を出します。
では、乳歯が虫歯になったらどうしましょうか?
いずれ抜けてしまう歯だからかまわないのでしょうか?
いいえとんでもないことです。乳歯の虫歯はこのあとで生えてくる永久歯にも 大変悪い影響を及ぼします。もちろんお子様の健康や発育にもよくありません。
常にお子様のお口の中を観察してください。
生涯ずっと健康な歯でいられるための第一歩をお母さんの手で守ってあげましょう。
子供の歯を守るためには、何をしなくてはならないのか簡単にまとめてみました。
虫歯の発病と予防方法

虫歯になる原因は

1.食べのもの残りカスがあるから(糖)
2.菌が存在するから(ムシ歯菌)
3.酸に負ける歯たから(弱い歯)

の3つ大きく分けられます。
つまり、この3大原因が重なると虫歯になってしまいます。

予防方法

スィートDAYをつくろう
  • ダラダラ食べさせるのはやめましょう。
  • 砂糖入りの甘いものは日を決めて楽しみましょう(たとえば日曜日)
しっかりブラッシング
  • 大人が磨いてあげていますか?(7才まではお父さん、お母さんが最後の仕上げを)
  • 仕上げにフッ素入り歯磨き粉を使いましょう。
  • 歯と歯の間はデンタルフロス(糸ようじ)にフッ素入りの歯磨き粉を少量つけて使うと効果的です。
キシリトール入りのガム
  • 食事やおやつを食べたら、必ずかみます。
  • 酸が唾液によって中和される。
  • よくかんであごの発育。
  • 夜、寝る前にもかみます。
  • 1日3回以上、5〜10分間ぐらいかみます。
フッ素の利用
  • 歯の質の強化。
  • 酸の産生をおさえる。
    (歯磨き剤、フッ化物溶液で洗口、歯面へのフッ化物添布)
シーラント
  • 虫歯菌は溝が大好きです。6歳臼歯が生えてきたら、噛む面の深い溝を透明なシーラント薬で埋めて、なだらかな溝にすると、虫歯予防に効果的です。
噛み合わせ
  • 下顎が上顎より前に出ているかな?と思ったら、すぐに歯科医に相談しましょう。(反対咬合)
子供たちには、甘い誘惑がいっぱいです。でも毎日のちょっとした生活習慣に気をつけて、予防を行っている歯科医院と上手に連携をとりながら、フッ素やキシリトールなどを使うことで、簡単に歯を虫歯から守れるようになりました。
あなたのお子様が、自分で自分の歯の大切さがわかるようになるまで、それまではお母さんの手で守ってあげてください。
子供の歯科矯正治療について
子供の矯正っていつはじめたらいいですか?
子供の場合、個人差が大きいため、不正の程度、生え変わりの程度、本人の希望を考慮して決めなくて
はなりません。また学校生活、受験などの時期的な問題、経済的な問題などをふまえたうえで、治療開
始時期のご相談を行っています。。

ただし、子供の頃は、骨が柔らかく、歯の矯正治療の効果が表れやすいのでその点も考慮してお早めに
ご相談されることをお勧めします。

※ 8歳から10歳にかけての早期に治療を開始することにより、歯を抜かないで治療できる可能性が高くなるといわれています。

 

 

大阪市都島区の歯科医院(歯医者)森永歯科クリニック/一般歯科,インプラント,ホワイトニング,予防,小児歯科,矯正歯科,無痛歯科を行っています

 


bg