森永歯科クリニック/大阪市都島区の歯科医院/一般歯科,インプラント,ホワイトニング,予防,小児歯科,矯正歯科,無痛歯科を行っています

  • トップページ
  • リンク
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

ネット診療ご予約

診療時間

無料カウンセリング

  • 安心できる歯科を目指して
  • ご予約に関するお願い
  • 急患の方へ
  • 治療中に苦しくなたら
  • 皆さんの「知りたい!!」にこたえます
  • 診療方針〜しっかり説明します

院長・スタッフ紹介


森永歯科クリニック
大阪市都島区善源寺町2-8-23

【交通ルート】
最寄駅:地下鉄谷町線「都島」駅 徒歩5分
提携駐車場有

一般歯科/小児歯科/矯正歯科/予防歯科/ インプラント/歯周病/ホワイトニング/ 痛くない入れ歯(義歯)/審美歯科

 

自分の歯でおいしい食事をしたい・・・そのような方へインプラント治療
義歯治療は、加齢や虫歯、歯周病などにより歯が失われたとき、その機能や顔だちを義歯(入れ歯)により回復する治療です。
義歯には、失った歯の数や場所により、大きく2種類に分けられます。

● 全部床義歯:全ての歯を失った場合に用いられます。

森永歯科クリニック

● 部分床義歯
部分的に歯を失った場合に用いられます。 残った歯に針金をひっかけて固定します。

森永歯科クリニック


初めて入れ歯を入れられる方へ

森永歯科クリニック「グラグラで痛くて噛めないのでいっそ全部抜いて総入れ歯にしてくれ」と簡単に言われる患者さんが時々いらっしゃいます。そういう方は「入れ歯を入れればなんでもすぐに噛める」というお考えみたいですがかなり危険な考えです。

入れ歯はお口の中を石膏で再現した模型の上で作ります。
石膏模型は動きませんがお口の中の入れ歯は話たり食べたりすると周りの筋肉や舌が動くので新しい靴を履いた時に靴擦れが起きるようなことがお口の中で起こります。
また違和感や、発音のしづらさも出てきます。 入れ歯は作るよりも完成してからがむしろ大変です。

森永歯科クリニックでは新しく入れ歯を制作した方にはある程度慣れて使えるまでにはに少なくとも一月ぐらいかかるとお伝えしています。あきらめずに何回か調整していただくと入れ歯をご自分のものにされる方がほとんどです。

森永歯科クリニックでは、義歯の違和感を解消するための義歯の種類をそろえております。
あなたににぴったりの義歯を一緒に考えていきましょう。

 

森永歯科クリニック

保険の義歯(レジン床義歯)
メリット
森永歯科クリニック ◎ほとんどの症例で使用することができる。
◎保険が適用されるので安価。

 

 

 

デメリット
◎噛む力が低い。(天然の歯の約10〜20%)
◎何度も調整が必要。
◎装着時に落ちたり外れたりしやすい。
◎耐用年数が短い(3年程度)。

コバルト・クロム合金鋳造床義歯
メリット

森永歯科クリニック◎スタンダードで症例が多い。
◎レジン床と比べて強度があり壊れにくい。
◎金属床の中では比較的安価。

 

 

 

デメリット
◎保険適応外のため費用がかかる。
◎チタン床義歯と比べてやや重い。
◎プラチナと比べて温度の伝わりが若干遅い。
◎金属アレルギーが起こることがある。
チタン鋳造床義歯
メリット
森永歯科クリニック◎様々な症例で対応が可能。(適応が広い)
◎親和性が高くアレルギーが少ない。
◎金属床義歯の中でも最も丈夫で強い。
◎発音しやすく会話も容易。

 

 


デメリット
◎保険適応外のため費用がかかる。
◎他の金属床義歯より費用がかかる。
ゴールド鋳造床義歯
メリット
森永歯科クリニック◎金属の中でもアレルギーが起こりにくい。
◎金属味が少なく味覚への影響が少ない。
◎食べ物の温度を感じる事ができる。
◎強度・弾性があり壊れにくくたわみにくい。

 

 

デメリット
◎保険適応外のため費用がかかる。
◎変形しにくいため修理がやや困難。
◎他の金属に比べるとやや重い。
コーヌスクローネデンチャー
メリット
森永歯科クリニック◎コンパクトで薄く、装着・着脱が容易。
◎雑菌もつきにくく、口腔ケアも容易。
◎フィット感・装着感が良く破損しにくい。
◎他の義歯に比べて発音も容易。

 

 

デメリット
◎保険適応外のため費用がかかる。
◎適用ケースが限られる
◎残っている歯を削る必要がある
◎治療技術や手間がかかる

磁性アタッチメントデンチャー
メリット
森永歯科クリニック◎装着や取り外しが簡単で手入れが楽。
◎義歯が落ちたりせず食事や会話が楽しめる。
◎メンテナンス性に優れている。

 

 


デメリット
◎装着前に神経を便宜的に取ることがある。
◎MRI等の検査で義歯を外す必要がある。
◎心臓ペースメーカー使用者は使えない。
磁性アタッチメント一か所につき5万円+入れ歯の費用がかかります。



ノンクラスプデンチャー

森永歯科クリニック「入れ歯のバネが目立って人前でしゃべられない」という方はいらっしゃいませんか?そんな方にぜひ使っていただきたいのが、この"ノンクラスプデンチャー"です。

ノンクラスプデンチャーの最大の特徴は、目立たないということ。金属のツメ(クラスプ)を使わず、装着していても人目につきません。
また、弾性と強度があるので、装着感が少なく、壊れにくいといった特徴もあります。
ほかにも、材質のつなぎ目がほとんどないため、お掃除がしやすく衛生的です。
ただし、素材自体の寿命は約3年程度といわれています。
金属を使った入れ歯に比べて長持ちしないというデメリットもあります。

メリット
◎装着しても目立たない。
◎違和感が少ない。
◎壊れにくい。

デメリット
◎素材が長持ちしない。

プレミアムノンクラプ入れ歯(ノンクラスプ+金属床)
森永歯科クリニック皆さんは入れ歯に対してどんなイメージをお持ちでしょうか?
年寄りくさい?人前で外れたらどうしよう?よく噛めない?外してポリデントにつけておいて他人に見られたら恥ずかしい?いやな匂いがしそう?留め金が目立ってかっこ悪そう?孫から笑われそう?ポリグリップつけないと落ちてきそう?などでしょうか?
概してマイナスのイメージが強いように感じるのは私だけではないかと思います。
しかし、現代の入れ歯は進化しています!決して上に示したようなマイナスイメージのものばかりではありません。
確かに歯がなくなった部分に骨が十分残っていて、予算も潤沢にあって、外科処置を受けることが嫌でなければインプラントが治療法の第一選択になるかもしれません。

しかし、骨が十分無くて骨の移植が必要な場合、100万円以上ものお金は準備できそうにない場合、どうしても外科処置は怖くて受けたくない場合、でも出来るだけ自分の残りの歯は削られたくない、なるべく短期間で治療を進めたい、良く咬めるようになりたい、でももちろん見た目にもこだわりたいから金属の留め金が見えるものなんて許せない!
そんな場合のそんな要望に応えられる治療法があります。

森永歯科クリニックそれが最新の審美部分床義歯「プレミアムノンクラスプデンチャー」です。

このプレミアムノンクラスプデンチャーの特徴は
(通常の保険の入れ歯に比べて)

  1. 床に金属床を使用しているため、食べ物の温かさや冷たさが良く伝わり食事が美味しくいただけます。
  2. 床に金属床を使用しているため、匂いがつきにくいです。
  3. 床に金属床を使用しているため、全体を薄く作れるので装着時の違和感が非常に少なく快適です。 薄く小さ目に作れるので発音もしやすくなります。
  4. そして何よりも金属床を使用しているにも関わらず、外からは金属の留め金が極めて見えにくくなっていて他人からは入れ歯を入れているようには見えません!
  5. 治療費も30万以内とほぼインプラント1本分の負担で作ることができます。

もちろんこの他にもより薄く軽い従来型の金属床義歯なども取り揃えています。
マイナスイメージがありがちな入れ歯ですが実は以下のような長所があります。
(特に自費の入れ歯の場合)

  1. 比較的早く治療が進みます。
  2. インプラントに比べて比較的安価です。
  3. ブリッジと違い残りの自分の歯を大きく削らなくて済みます。
  4. 目立たない物も作れます。
  5. 口元に張りを出す事が可能でしわを目立ちにくくできます。
  6. 外科処置が要りません。

 

 

大阪市都島区の歯科医院(歯医者)森永歯科クリニック/一般歯科,インプラント,ホワイトニング,予防,小児歯科,矯正歯科,無痛歯科を行っています

 


bg